雑記

【飲むハンバーグ】いきなりステーキでステーキしか食べないのは勿体無い!ワイルドハンバーグの魅力語る

おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい

こんにちは。デブ、うほまる(@daishow_)です。

 

先日

いきなりステーキの付け合わせはブロッコリーが最強!

みたいな記事を書いたところたくさんの人に見ていただきました。

ありがとうございます!

まだ見ていない方はこちらからどうぞ👇

いきなりステーキの付け合わせでブロッコリーが最強であるたった一つの理由【迷ったらこれ】こんちは。うほまる(@daishow_)です いきなりですが、みなさんいきなりステーキは知ってますか? 美味くて....... 美...

 

付け合わせの話だけだと味気ないので今回はの話もしていきましょう。

 

みなさんはいきなりステーキに行ったら何を食べますでしょうか。

圧倒的なコスパ!ワイルドステーキ

脂身たっぷり!リブロース

 

・・・・

・・・・・・・・

バッカもおおおおおおおおおおおん!!!!!!!!!

みなさん何かお忘れではないでしょうか。

いきなりステーキには、ステーキ以外も売ってます

そう、ハンバーグです。

 

いきなりステーキにわか
いきなりステーキにわか
知らなかった…………..

 

という声が聞こえてきます。なんとも嘆かわしい。

そんな人たちのために、

いきなりステーキで食べるステーキじゃないアイツ

みんなに知られていないアイツ

こと、いきなりハンバーグの魅力について語っていこうと思います。

 

レアで出てくるハンバーグ

通常、ハンバーグは中までしっかり火を通すのが当たり前です。

それは大体のひき肉が豚やら牛やらのミックスで出来ているから。

豚は赤いまま食べちゃダメとかよく聞きますよね。

 

ただ、ワイルドハンバーグは違います。

なんと中が真っ赤

ハンバーグにあるまじきレアの状態で出てくるんです。

え、これ焼くの失敗してね……?

ってくらいも〜〜真っ赤

ごめんなさいね。

みなさんに画像をお見せしたいんですけど

いつも写真撮るの忘れて食べちゃうせいでないんです。

それくらい美味しいんですよ?

ネットの海から拾ってくるのもなんかな〜と思うので今度行った時に撮って更新しますね。

生のひき肉想像してくれればまさにそれです。

 

なんでこんな提供の仕方ができるかと言ったら

100%牛を使っているからなんですね。

焼肉でもしゃぶしゃぶでも「牛はちょっと赤くても大丈夫だよ^^」みたいな話聞きますよね。

なんでなのかはわかりませんが、その理屈だと思われます。(うーんなんでなんだ。)

 

まあそれでも店員さんには大体

「レアなんでよく焼いてからお召し上がりくださいね〜」

なんて言われます。

でもね、レアのハンバーグなんて他じゃなかなか楽しめないと思うんですよ。

 

ワイルドハンバーグを、飲め

ワイルドハンバーグは

外はカリカリ、中はレアでトロトロ

肉汁じゅわ〜以外の褒め言葉がなかなか現れないハンバーグ業界において

そんなうまいたこ焼きみたいな感想が出てくるハンバーグなんてなかなかありません。

レア(半なま)レア(貴重)なんです!

 

俺のオススメの食べ方は

店員さんの「よく焼いてからお召し上がりくださいね〜」

を無視して、レアで食う

 

ほぼ生のトロトロひき肉。

肉の風味が口の中に広がって

旨味が溶け出して

味わっていたかと思ったらもう口の中にない。

付属のおろしソースとの相性も抜群。

ひき肉が赤いとかそんなんどうでもよくなる。

今はこのカリッ!トロッ!ハンバーグに夢中。

いけないいけない。

味を忘れる前に急いでかきこむライス。それもまたうまい。

 

これはもはや、飲み物です。

ワイルドハンバーグは飲み物なんです。

もうね、です。

ほどんど噛む必要のないそれは口の中で一瞬で溶けていきます。

一回も噛まずに完食できると思います。まじで。

 

うほまる
うほまる
書きながら腹減ってきた

 

ステーキもいいけど、ハンバーグもね

ステーキみたいなガツンと肉が大好き。

だけど、そんな人にも是非オススメしたい今回のワイルドハンバーグ。

ただのハンバーグと侮るなかれ。

騙されたと思って一回食べてみるといいと思います。

値段は300g1100円

手頃な値段の新感覚ハンバーグ、オススメです。

 

うほまる
うほまる
週1で食うときもあったくらいうまいよ

 

ほんじゃ、またの〜。