ブログ運営

ブログに飽きたらトンズラする系ブロガーたちの文章の面白きこと

俺がブログを始めて実はもう1年経ちました。

時間が過ぎるのは早い。

うちの92歳爺さんが「20歳からあとは人生の折り返し地点だ」って言ってたのはあながち嘘じゃないみたいですね。ジジイ折り返し地点めっちゃ走るじゃん。

ワードプレスに投稿を始めたのが2018年の7月。

それまでははてなブログに投稿してたんだけど、あんまりにもしょうもない記事の連続なので移行するときに消しちゃいました。

「山口メンバーに学ぶ 男がしちゃいけない7つのこと」とか投稿してたなあ。

俺がブログを始めたきっかけはどっかで話したかもしれないけど、友達の誘い(どうでもいいけど、友達のこと友人っていうやつなんやねん。お高くとまってんじゃねえぞ。)

「サラリーマンめんどくね?」

「満員電車うざくね?」

「副業熱くね?」

と、就活時期から俺に熱弁してきた彼のNHK並みにしつこい勧誘によって今の俺があります。

これがよかったか悪かったかはまだわかりません。だってまだ20記事も書いてねえんだもん。

ブロガー界の暗黙のルール「とりあえず100記事」があんまりにも遠すぎてやる気を失いつつこんなんマジでやってるやつアホやんけと毎日20回は言いながら今もこうしてメガネをしてMacBook Proに向かっているわけです。

せめて身長150cmEカップ美女が毎回の投稿を見てくれる保証があるなら頑張れるんですけど。

おっさんかもしれないし5歳の女の子かもしれないしゴリラかもしれないし安倍晋三かもしれないし蓮舫かもしれない。

それでもこんなノウハウなし自己啓発なしクソありなブログを見てくれる人が少なからずいる限りは投稿し続けようと思います。頑張るよ、安倍晋三。

…………………..

何か趣味を始めるときには上手い人を参考にするのが世の常かと思いますが

やっぱブログに関してもそれはそうで

俺もいろんなブロガーを記事を読ませてもらってます。

いやーみんなすごい。

何がすごいってみんな違和感がない。

文章に不自然さがない。

普通に読める。

長文を毎回読める文章にするってブロガー始めて思ったんですけどめっちゃむずくないですか?

同意神武天皇
同意神武天皇
むずい

上から下まで読んでって

文字数は2000〜3000文字

これを途中で寄り道せずに書き続けられるってすごいよ。マジで。

俺なんて寄り道だらけだもん。

「あ、ここで安倍晋三とか入れちゃお〜」

つって平気で記事の中に入れちゃうし。

御察しの通り、俺がブログ内で言いたいことにおいて安倍晋三は全く関係ないんですよ。でも入れちゃう。

だから、自分の言いたいことだけを真っ直ぐストレートに記事をかける人は尊敬しちゃう。俺にはできない。

ただ、ごめんなさい。

俺が好きなのは、

真っ直ぐストレートのブロガーよりも、

変化球のクセが強すぎて全くストライクゾーン入れる気のないピッチャーなんです。

彼らは、1の内容を100に見せるのがすんごい上手い。

大した話してないんですよ。だいたい。

「おなら」のことを

「ケツから出る風」と言ってみたり

「10倍かめはめ波」とか言ってみたり。

そこから悟空がおならをする妄想話に寄り道していく。

ああ、最高だ。くっだらねえ。

「ラディッツのエネルギー弾vs悟空の屁」を脳内で戦わせて悟空の屁が勝つ瞬間ほど面白いもんはないわけ。

忘れたくても忘れられないね。

…………………………………

こういう記事って、ま〜稼げない

なんでか。

誰も

「ラディッツ エネルギー弾 悟空の屁」

で検索する奴がいないから。

検索する奴がいないのに、文字に起こしてアイキャッチもわざわざこしらえてブログに投稿しちゃうんだよあの人らは。

検索してもらわないと

人に見てもらわないと

せっかくgoogleアドセンスに合格したところで、自動販売機にならない。

それでも、書いちゃう。

こいつらは、アホ。

間違いなく、アホ。

ただ、いいアホ。

こんなアホな人たちが、この世界にいるってだけで面白い。

……………………………

こんな人らが軒並み言うのは

「ブログは飽きたら辞めます」

え?

わざわざ有料ドメイン契約して?

有料テーマも買って?

アホな彼らは平気でこれをやってのけるからすごい。

それもそのはず。

彼らは自分の感情を中心に走り続けてる。

ブログが中心じゃない。

自分が何が好きで何が嫌いで

何を言いたくて

今何をしたいか。

その中の一つが「ブログ」にすぎなくて

辞めたくなったらさっさと辞める気でいる。

責任なんてあったもんじゃない。

だが、それがいい。

インターネットにおいて守るものがない

これから築き上げようともしていない

手足完全自由のフリーマン

そんな人間が書く文章の、丸裸感

おっぱい丸出し股間丸出しの恥ずかしい文。

………..好き

マネタイズ、検索流入、SEO。

そんな固定化されつつあるブログ界隈の記事。

右見ても左見ても「いかがでしたでしょうか」で終わる記事。

「はい、クソでした」ボタンを追加してほしい記事。

そんな有象無象の中にたったひとつ光り輝くゴミ

そんなゴミが俺は好き

そんなゴミたちに、俺はいなくなってほしくない。

あなたたちは飽きたらトンズラするつもりでしょうけど

あなたたちはブロガー界にいなきゃいけない。

ブログ書いてる人間みんながみんな「いかがでしたでしょうか」記事を書きたいわけじゃない。

金にならない記事を量産し続けるブロガーもいて、あなたたちを仲間と思っているブロガーがいる。

あなたたちの文章を真似したいと思っているブロガーがいる。

…………………………

この記事をかいてたら

自分の想像以上に彼らのファンなんだなと気付かされました。

この界隈にいると

みんなの役に立つ記事を書くべき

的な雰囲気感じますけど

悟空の屁は、誰の役にもたちません。

世の中の説明書になる気のない、無駄記事ブロガー

ここにお金が入る仕組みってなんとかできないもんですかね

彼らがずっとブログをし続けてくれるように