読み物

「遅刻したらめっちゃ脳みそ使った」を体験しました

俺は猛烈な遅刻魔なのだ。

この記事は友達との作業会に向かう途中のバスで書いているが、呑気に文章をこしらえている余裕などないほどに遅刻している。

あーこのあと肉でも奢って機嫌取らないとこれまで築いてきた関係に使い古したゲームボーイの画面並みに傷がついてしまうなと思いながらも、バスにいる間は俺は無力なのでこうしてしかたなくgoogle keepにメモ的に記事を書いている。

遅刻という言葉自体は、俺のためだけに存在するわけではない。

この日俺と会う友達も遅刻をするし俺に説教してる上司も遅刻することもあるし猫が集会に遅れることもあるしピザの配達が30分から1時間になることもある。

ここで俺という人間の発達障害ぶりが出てきてしまうんだが、これら世の中にある遅刻に対して俺はまあまあな具合でイラついてしまう。

…ここまで読んでくれたみなさんがこれを見てイラついてるのはよくわかります。こいつウゼーよな。でももうちょっとだけついてきて(頼む)

俺が特にイラついてしまうのはバスの遅延

人によって使う理由は様々だと思うけど、俺の場合特に急いでる時に使うことが多い。

うおーーーーーー!!

寝坊しちまった!!!

チャリで行ったんじゃ電車乗り遅れる!!!!

あ!!!!!!

いい感じのバスがある!!!!

これだああああああああ!!!!!!!!

時刻表「7時4分着」

現在時刻「7時9分」

俺「アホ死ね」

こんな時、いろんなことを考えてイライラする。

いや時刻表通りに来いよ…

上司になんて言い訳しよう…

なんで起こしてくれなかったんだ…

頼むから電車遅延しててくれ…

どうしようもない奴ぶりを遺憾なく脳内で発揮してその日は朝からクタクタ。遅刻してるくせにイライラしてるという地球上触れたくない生物ランキングナメクジを抑えて堂々の1位に登りつめてしまう。

でもまあ、遅れちゃったもんは仕方ない。ドラえもんかターミネーターでもない限り過去に遡ることは不可能。

そこで今回は、寝坊した時に限って遅延しているバスを待つ時のイライラ解消法をお教えします。

遅刻の言い訳を考える

遅刻したのは寝坊したからではなく、バスの遅延かつ何かが原因だったということにすれば自分の非はなくなり罪悪感も薄れます。

例えば、

「お腹痛くてウンコしてたらバスも遅れちゃっててさ~~わりい!」

などが一番無難でしょう。

本当に痛かったかそうでないかを測る装置なんてありませんし素人演技でどうにでもなってしまいます。

ただこの言い訳は多用できないので注意が必要です。

しょっちゅう腹痛になることはあんまりないですしデカイ病院紹介されでもしたら一発アウト。だって、健康だからね。

正直に言って許してくれた時のことを想像する

やっぱ嘘は良くない。

寝坊してしまったなら正直に話してごめんなさいするのが65点くらい取れて一番リスクが少ないかもしれません。

相手が大人であれば基本大人の対応で許してくれます。謝った時の「おまえはほんとしょうがねえやつだな。次からは気をつけろよ。」の優しい言葉を想像しましょう。

ほおら、怒られません。よかったね。

空を見上げる

空は美しい。

特に雲ひとつない青空を超えてくる絵画なんてないんじゃないかというほど。遅刻した俺の心のように歪んだ部分などひとつもない。

純粋さが無限とも思えるほどに広がっている。

その日に会うたくさんの人、眼に映るたくさんの人工的な建物。ひとつひとつがちっぽけに思えてきませんか。

遅刻したからなんだ。

地球という星の一人間が遅刻したところで青空が白空になるわけでもないし地球が爆発するわけでもないしブラックホールが吸収を止めるわけでもない。

空を、見習おう。

休む

もう、休んじゃえば???

「すみません…ちょっと体調悪くて…今日休みます…」

これを言うだけで寝坊という悪事もなくなり、バスへのイライラも消える。本来仕事だと思っていた1日が突如として休みに変貌を遂げる。すごい!!!!

スーツ脱ぎ捨てシャワーを浴びて30分前に飛び起きた布団へ再ダイブ!!!!!きもち~~~~~~!!!!!!!

これらは本当に俺がストレスから解放されるために使っている方法で、その場限りのイライラからは解放される。

もし仮に遅刻慣れしていなくて罪悪感からくるストレスに苦しめられているのだとしたら、ぜひ活用してほしい。

それでは最後に

ここまで読んでくださったみなさんの気持ちを代弁して終わろうと思います。

それではさようなら

※分かってるとは思いますが、この記事は遅刻を推奨するものではありません。遅刻した奴はそれなりの態度でいやがれと言われたらその通りだと思うしバスは時刻表ピッタリにくる義務はありません。遅刻嘘言い訳ダメゼッタイ。